おすすめ出会いアプリ ランキング
らぶらぶメール
らぶらぶメールのバナー
管理人が勧めるNo1

婚活にも頻繁に利用されている優良おすすめサイト!男女比が良いのでかなり出会いやすいです☆
写メ検索も可能なので、きっと理想のパートナーが見つかります♪

愛カツ
愛カツのバナー
高確率な出会いで人気!

ピュアな出会いからアダルトな出会いまで幅広く対応しているマルチサイト!好みのジャンルで検索してみよう☆
検索機能が充実しているので、ご近所での出会い探しもOK!かなりおすすめです♪

フレンズナビ
フレンズナビのバナー
今最も勢いのあるサイト

口コミで人気急上昇中の注目サイトがコチラ!女性に特に人気のサイトなので、男性会員が足りません♪
料金不要で使い放題出会い放題なので、初心者の方でも安心して利用出来ます☆

出会いアプリでテレセをしておけば、会ってヤれる可能性が高くなる!


出会いアプリは、出会いを探す以外に、テレフォンセックスの相手を探すという使い道もあります。テレフォンセックスとは、声でするエッチのこと。互いに喘ぎ声を聞かせあい、自分の性器がどうなっているのかを実況しながら、オナニーをするというものです。

たとえばSkypeなどビデオ通話のできるアプリを使えば、リアルタイムに、ライブチャットのようなやり方で、テレフォンセックスをすることも可能です。その子の大切な部分を、モザイク無しに観ることができるのですから、その興奮は計り知れません。たかがオナニーと馬鹿にしている人も、いざやってみればその「いやらしさ」の虜になってしまうはずです。なにせ、ほとんど演技のない、本気のオナニーを見ることができるんですからね。

さて、話が逸れましたが、テレフォンセックスは、それ単体で楽しめるだけでなく、出会いの可能性を高めることにも有用であるといえます。テレセを一度でもしていれば、デートにまで漕ぎつけられる可能性は高まり、また会ったときにセックスのできる可能性も高くなるのです。

なぜテレセが出会いに良いのか?

どうしてテレフォンセックスをしていると、出会い、そしてセックスすることにより大きな期待を持てるのでしょうか。それは、自分の「恥ずかしい部分」を見られたり、聞かれたりすることによって、警戒心が弱くなり、なんでもできそうな気になることに理由があります。

たとえば、テレセを何度かした男女が、デートをすることになったとしましょう。二人は初めて会うのですが、ビデオ通話などをして、お互いの顔や体のことを知っています。お酒でも飲みに行って、色々と話したあと、店を出て、街をぶらつきます。そして、ラブホテルの前に差し掛かったところで、男性のほうから、「入らない?」と誘います。

このとき、テレフォンセックスを一度もしたことがなければ、断られることもままあります。会ったその日のうちにセックスすることに、抵抗を覚える女性も少なくはないでしょう。ですが、もしテレセをしたことがあれば、そこで「電話であんなことをしたのだから……」という気持ちが起こって、実際のセックスを断ることが馬鹿馬鹿しくなってくるのです。

そうして二人はホテルに入り、セックスをするというわけですね。そういうふうに、いざというときに心を揺らがせることができるので、テレセをしておくことは、セックスできる確率の上昇に繋がるわけです。

テレセをする方法

LINEやSkype用の掲示板に出入りしている女性は、基本的にはテレフォンセックスなんてものに興味はありません。ただ話相手を探したい、暇つぶしがしたいという理由で、そこを使っています。ですから、LINEやSkypeで個人的に連絡を取り合うようになったからといって、すぐにテレセができるとは限りません。加えて、テレセをしたからといって出会えることが確定するわけではないので、注意が必要です。

その女性とテレセをするには、とにかく仲良くなることが先決です。なんでもいいので、定期的に雑談をして、うんと会話を盛り上げましょう。楽しい人だと思ってもらえれば、それだけで十分です。次に、実際にテレセに誘うタイミングと、その文句ですが、これは酔っ払ったふりをするのがよいでしょう。夜にいきなり通話して、「酒飲んできたー、酔っ払ったー」と言います。本当にお酒を飲んでからかけてもいいでしょう。

その子の反応が悪くなければ、「なんかあれだよね、酒飲むとエッチな気分になるよね」「そういうことない?」といった感じに、会話をすこしエッチな方向に持っていきます。そこから、冗談めかして、「よし、じゃあちょっと服脱ごうか」と言って、そのとおりにさせます。まんざらでもなさそうであれば、押せばいけます。もし不快に思っても、こちらが酔っ払っていることを知っているので、強気に出ることはできません。「こら」とちょっと真面目に怒られたら、そこで引けばいいのです。

もし彼女が言うとおりにしてくれたのなら、「普段自分でしたりするの?」などと、恥ずかしいことを告白させるように仕向けます。恥ずかしいことをさせられているという認識が、性的な興奮を生むのです。必ず、オナニーをしているというのを、彼女に認めさせてください。あまりしつこく聞きすぎるのは逆効果なので、「じゃあしてるならイエス、してないならノーで」と、答えやすい訊き方をします。イエスと答えたならば、「へぇ、自分でエッチなことしちゃうんだ。どんなこと想像するの?」と話を広げていくわけです。

このようにしていれば、その子は、だんだんとエッチな気分になっていきます。質問に素直に答えるようになったら、具体的に、「どこを触って」という指示を飛ばしましょう。まずは胸あたりから始めるのがいいでしょうね。下着をつけたまま、胸や性器をそっと触るように指示します。その最中に、自分もズボンを下ろして、テレセが始まるのに備えるわけです。

このようにすれば、誰でも比較的簡単に、テレフォンセックスをすることができます。もし会うことになったとき、それをしているのとしていないのとでは、まったく結果が違ってきます。勇気を持って、彼女にテレセを持ちかけましょう。失敗したら、また別の人を探せばいいだけです。